スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祝島時間

 この映画のプロデューサーである本橋成一さんの四作目の映画となる『バオバブの記憶』が完成した。24日に初号の試写会が行われたが、私は泣く泣く途中で退席して、夜行バスに乗り込んだ。映画を途中から観ること、そして途中で止めることほど、せつないことはないものである。(『バオバブの記憶』については、またあらためて書きたいと思う。)

 翌日、25日は「室津で上関原発の埋め立てを許さない人々の集い」があり、そこで祝島の人たちと合流。会終了後は、ヒサちゃんの船に乗せてもらってそのまま祝島へ。

 20代の時は、へっちゃらだった夜行バスも、やはり歳のせいだろうか。夕食を食べていると、「あんた食べながら寝ちょるぞ」とノリちゃんにつっこまれる。最近続いていた東京生活では、考えられないほどの早い時間に就寝。久々にぐっすりと熟睡した。

 東京と祝島と行ったり来たりの生活が始まってからというもの、自分の中では、ちょっとした海外に行くぐらいの、時差やら感覚のギャップがある。この調整をするのに、祝島に来たときには一日、東京に戻った時には一週間ほどかかってしまうのである。。。

スポンサーサイト
  1. 2008/10/27(月) 00:57:02|
  2. 撮影編
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://holynoshima.blog60.fc2.com/tb.php/19-55681b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。