スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

墨田区生涯学習センターに行ってきました

 今日は、「瀬戸内の原風景 長島」DVD上映会に行ってきました。

 祝島が属している上関町とは、山口県の最南端に位置し、周防灘に突き出した室津半島と、長島・八島・祝島の有人島から形成されています。長島は、上関原発の建設予定地となっている田ノ浦がある島で、未だに自然の海岸線が残っており、希少生物も数多く生息しています。原発の建設が始まれば、この湾に面する山が削られ、大部分が埋め立てられることになります。DVDは、希少生物の紹介をはじめ、既に原発を建設するにあたり始まっているボーリング調査で、深刻な影響が出始めている現状を説明しているものでした。

 会の後半には、私が出会った祝島の人のこと、何に心を動かされて映画を撮ることになったかについてを、お話しさせていただきました。

 終了後には、何人かの方たちと一緒に昼食をいただきながら、色々な話しをしました。みなさん、何か自分にできることはないかと真剣に考えていらっしゃる方ばかりでした。

 この会を主催して下さった方は、祝島で3歳まで育ち、島を離れてからも、休みになる度に島に帰省し、自分は島の人たちに育ててもらったようなものだとおっしゃいます。そして、あるとき、反対運動の様子を撮った写真の中に、いつも優しく笑顔で自分のことをかわいがってくれていたおばさんが、必死の形相で建設反対を訴えている姿を見つけます。その時から、もういても立ってもいられなくなり、自分にできることを、地道にコツコツと続けていらっしゃるとのことでした。

 私も、私にできることをひとつひとつしていこう、自分自身の心を開いて、人と出会い、思いを交感していこう、とあらためて思ったのでした。


 
スポンサーサイト
  1. 2008/09/07(日) 23:45:35|
  2. つながる
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://holynoshima.blog60.fc2.com/tb.php/13-1ebd7346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。